2010年セローの旅(四国編④)

なんとなく観光をした感じでまたもやテンションUP!

そろそろ待ち合わせの時間です。

ここで神戸から合流のM田さんを待ちます。

こちらも思っていたより早く着いたので待つかと思いきやほとんど同じ時間に到着。

とりあえず今夜の食料を皆で買い出しに行きます。

ここでしげちゃんが、

「高知と言えばカツオが有名だよね?カツオのタタキを買って行こう!」

一同 「賛成!!」

後は酒のつまみと適当に夕ご飯のおかずになりそうな物を買いました。

実は「カツオのタタキ」が私にとってこの旅の3大ガッカリになるとは・・・

その話は置いといてベースキャンプとなる「べふ峡」に向かって走ります。 

 

映像を見て分かるように本当に山の中をひたすら走っていきます。

日も暮れていたので車も少なく快適に進みベースキャンプに到着。

早速寝床の確保と宴会の準備にはいります。

宴会.jpg

そんなこんなで鹿児島から870㎞の長旅でしたが疲れも感じず楽しい宴が続きました。

ちなみに3大がっかりとは・・・

カツオのタタキをラベルをよく見てみると・・・

鹿児島産!

と書いてありました。

鹿児島から来たのにねぇ・・・

 

 

MAXAMで行こう!

こんにちは。代表ヤマサキです。

今年の春カラーリングを一新したヤマハMAXAM。

発売以来、アメ車をイメージさせるようなスタイリングが若い世代を中心にウケています。

今年のモデルは去年までのクロとブラウンに加えモスグリーンとアイボリーの4色が

あるんですが、特に目を引くのがアイボリー。深い青のインナー塗装と両サイドの大胆な

ライン。マットブラックなフロントパネルにツートンのシートなどお目立ち度満点ですよ。

mxam1.jpg

細かい点では両サイドにあったMAXAMのエンブレムの場所がインナーパネルの上とリアトランクに

移されていたり、フロントパネル上にヤマハ音叉マークが貼られたりしています。

 

maxm.jpg
maxm4.jpg

右上の写真ではブレーキレバーの調整機能が加わっていて、使い勝手も向上しました。

魅力たっぷりのこのMAXAM。協賛店のみのメーカーキャンペーンで31,500円のクーポンが

9月30日まで使えます。

詳しくはこちら http://www.yamaha-motor.jp/mc/campaign/coupon/

pic_001.jpg

2010年セローの旅(四国編③)なぜ?

いよいよ高知県に突入!

大河ドラマの龍馬のおかげで高知県は観光客で大賑わいだそうなんですが・・・

私たちには全く興味が無かったので高知の中心までは行く気は無し。

ちょっと手前の南国ICで高速とはお別れになりました。

ここまでの高速料金はとっても嬉しい3000円。

さて、ここから高知と徳島の県境にあるべふ峡を目指して一般道を走ることになります。

待ち合わせの時間に余裕ができたのでゆっくりしたペースで走っていると・・・

アンパンマン.jpg

なんですかこれ?なぜこのお方が?

なぜこんなところに「アンパンマンミュージアム」が?

この看板を見る限りではまだまだ距離があるみたいですが・・・

まったく予備知識も無く、観光ポイントなど調べもしなかったのでなぜ?がいっぱいなんです。

後で調べてみると作者の「やなせたかし」さんの故郷なんだそうです。

こんな全国区で有名な物を見に行かないわけにはいきません。

こうなったら先を急ぎアンパンマンミュージアムに向かいます。

国道195号線を急いで徳島方向に走って行くと・・・

さっそくこんな素敵な物がお出迎え♪

バイキンマンロボ.jpg

しかし!閉館時間は17時ということで中には入れませんでした、残念。

正直な話、周りの子供達が見ている番組をちょこちょこ見ているだけの知識なので何が何だか・・・

でも旅の記念になりました。 


より大きな地図で アンパンマンミュージアム を表示

2010年セローの旅(四国編②)

無事に瀬戸中央道に乗って瀬戸大橋にたどり着きました。

とりあえず与島PAに寄って休憩をしようと思い入ろうとすると入り口付近から渋滞が始まりました。

駐車場もほぼ満車でしたが少し待つ位でなんとか車を止めることができしばしの観光です。

 

鹿児島から約600キロ、意外と運転の疲れも無くテンションも高めでリスタート。

とりあえず香川県に上陸をして香川で有名なあの「讃岐うどん」を食べに行きます。

しかし待ち合わせまであまり時間も無く豊浜SAの讃岐うどんで我慢をし、高松自動車道から高知自動車道に車を走らせて行きます。 

 

私は四国に上陸するの初めてでは無いのですが高知県、徳島県は初めてなのでここからは全くの未知の世界。次第にテンションも上がっていきます。

2010年セローの旅(四国編①)

こんにちは、STAFF大塚です。

キッズイベントも終わり一段落しました。

ここでGWの四国ツーリングを振り返ってみようと思います。

ちしきのお休みは5月の2~5までだったんですが1日の仕事が終わってすぐに実家のある福岡に北上して睡眠をとりました。

福岡の友人「しげちゃん」と合流の打ち合わせを前日に行い、

GWだから高速はきっと車が多いと判断し早めの出発をすることになりました。

2日の朝にしげちゃんのバイクを車に積み込んで8時半頃に出発しました。

太宰府インターから高速に乗っていざ高知に向かって出陣です。

太宰府.jpg

やはり連休ということで太宰府インターも車が多く、前途多難な旅を覚悟しました。

しかし意外や意外、車は平常より車は多いものの大した渋滞も無くサクサクと距離を稼ぎ九州を脱出して山口県、広島県と順調に距離を伸ばしました。

 

ここで運命の分かれ道、四国に渡るには2つルートがあって「しまなみ海道ルート」「瀬戸大橋ルート」の2択。

悩んだあげくナビのルート案内を信じて「瀬戸大橋ルート」を選択し倉敷JCTまで足を進めました。

続く・・・

25周年限定モデル

こんにちは、STAFF大塚です。

ヤマハの代表的なモデルって何を思い出しますか?

SR? XJR? それともTWですか?

serow225.jpg

今回の主人公は山単車である「セロー」なんです。

実は初代セローが発売されてから25年にもなるんです。

で、今回ヤマハから「セロー25周年限定モデル」が発売されました。

serow25th.jpg

マシンスペックは従来のセローと変わらないんですが・・・

グラフィックが1台1台異なる同じ物は2台無いという物で所有感をかき立てます。

街乗りから山道探索まで幅広い用途で活躍しますよ。

「セロー」で新しい旅に出かけませんか?

SEROW 25th Anniversary スペシャルサイトはこちら

伊佐にモトクロス場が誕生。

こんにちは、STAFF大塚です。

つい先日なんですが南日本新聞の記事を見てビックリ!

伊佐市大口平出水にモトクロス場がオープンしたようです。

どんな所かも全く情報は無いのですが一つでも走るところが増えるって嬉しい!

時間があったらちょっと見に行ってみようかな。

 

20100521D00-IMAG2010052154856_imo_05.jpg

詳しくは南日本新聞の記事をご覧ください。

エコバイクの究極型

こんにちは、STAFF大塚です。

ちまたで話題の電動バイク。

各バイクメーカーも開発を進めているようです。

さてこのバイクがエコなのかはさておいて・・・

電動バイクの最高スピード挑戦記録の映像。

スピードは約150マイル、キロ換算で240キロ弱。

ガソリンエンジンのバイクでは簡単に達成できるスピードではありますが電動でこのスピードって・・・

凄くないですか?

定期点検。バイクも人も?

こんにちは。代表ヤマサキです。梅雨の走りのような雨になりましたが

皆様もバイクもコンディションはいかがでしょうか?

YOUSHOPちしきでは只今ハガキにて定期点検のご案内をいたしております。

下のハガキを受け取られた方や、当店HPをご覧の方で点検ご希望の方は

ぜひお問い合わせください。

 
P10104160001_1.JPG 

ところで、人の定期点検といえば日帰り人間ドック。

最近では生活習慣病予防検診といわれていますが、

当店では明日から1日1人づつ交代で受診することになりました。

バイクも人も不具合は未然に防ぐといったところでしょうか。

明日は私の番ですが、只今絶食のつらさと戦いながらブログを書いています。

それでは点検のご来店お待ちしています。

5月31日までのキャンペーンです。

こんにちは!洗濯日和になりました。(^^)

早いですね  5月もあと10日です・・・  3月からスタートした九州YOU SHOP会企画の

「通勤通学応援キャンペーン」も5月31日で終了となります。 このキャンペーンは、魅力

たっぷりの原付2種(50cc超え125cc未満)キャンペーンです!

ヤマハ アクシストリート、シグナスX(FI)、シグナスXSR(FI)のキャンペーン対象機種をお買い

上げのお客様に ワイズギア製 YJ5ⅡZENITH(¥16800)をプレゼント中です。

維持費が原付50cc並み、二人乗りOK! 二段階右折不要! 法定速度は60km/hというところ

が、とっても嬉しい原付2種のお買い求めは、キャンペーンをご利用下さい。ご来店をお待ちして

おります。

 

キャンペーン.jpg